toggle

鍼灸院の使い方・通い方

鍼灸施術はいろんな使い方ができます。

 

肩こり、慢性の腰痛が…

毎日の姿勢や使い方がその「痛み」を引き起こしているかもしれません。

今ある「痛み」をまず抑え、その上で、同じ「痛み」が出てきにくい体の使い方、動かし方を身につけていきます。初めの数回は短い間隔で、その後は動きが定着するまで間隔をおきながら続ける、という使い方がおすすめです。

 

 

ぎっくり腰!首が回らない!

こういった「急な傷み」は、短期間に数回続けての施術でよくなることが多いです。

今日!今から!でご連絡ください(そんな時はお電話で)。

 

 

捻挫、骨折のあとがなかなか良くならない…

そういった急性の外傷は、まずは「病院」に。

ギプスやサポーターでしっかり固定をして、骨や靭帯は良くなった、と言われたのだけど

なかなか動きが元に戻らない。そんな時の鍼灸施術は、動きを滑らかにするお手伝いができます。

また、ストレッチやトレーニングの指導もさせていただきます。

いま現役選手で、急いで治したい、という方も、ご相談に応じます。(そういうの長くやってたので)

 

 

最近なんだかだるい…

疲れがたまったとき、お天気が不安定なとき、強いストレスのあったとき。

また、風邪が治りきらない、なんだか最近おなかの調子がすぐれない…

そんな、最近調子悪いな、というとき、「一回リセット!」に使っても。

頑張ったごほうび!にも。

 

 

毎年冷え性が、花粉症がひどい…

冷え性、湿気がつらい、夏バテする、花粉症がひどい。

こういった症状は、「すぐに」なくなることは難しいですが、鍼灸施術を定期的に続け、

食事や運動、睡眠など生活のようすを根気よく変えていくことで、改善することができます。

もちろん、そういった「養生」の方法も、施術のあいだにお伝えします。